毎年のお正月ルーティン

毎年の事とはいえ、休めるはずのお正月が主婦にとっては猫の手も借りたいほどの忙しさで、今ようやく日常へと戻りつつあるのですが、気づけば私だけが疲れている!とは人様の手前言えないが、機会があれば声を高々と言いたい!そんな気分です。
といいながらも忙しい中でもよくまぁ、食べた食べた。大人になってこんなにドカ食いが許されるのはおそらくはこのお正月だけ。

豪華な食事に、無礼講とまではいかないが普段飲まないお酒なんか飲んでしまい、気分よくお正月は過ぎていくが残ったのはお正月で増えに増えた体重とやたらと家の出入りが多かったせいか妙に汚れている我が家。
年末の大掃除のあの健やかな気持ちはどこに行ったのか、いつもと変わらない日常であるものの寂しいような、悲しいような、主人は仕事始め気持ちも晴れ晴れと今年最初のお仕事と思ってイキイキしているが、主婦には今年始めも終わりもなくただただ過ぎていき、毎年の体重の増加だけが置き土産のようだとあと何年間言うのかと自分にちょっと落胆。
少しは自分も変わらないといけないなと思うのでした。